読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつクリはてブロ

いつになったらクリエイティブするの?

小説

僕のプログラミング言語遍歴(Perl編)

関連: 僕のプログラミング言語遍歴(JS編) - いつクリはてブロ個人的な経験をもとにプログラミング言語を擬人化すると、Perlの場合、それは近所の、顔はよく見るけど名前は分からない(学校が違うので)同級生である。最初にPerlの名前を知ったのはいつだっ…

僕のプログラミング言語遍歴(JS編)

個人的な経験をもとにプログラミング言語を擬人化すると、Javascript(以下JS)の場合、それは3,4つくらい年上の近所のお姉さんである。JS姉(ねえ)は、僕の初めての女性である。僕の場合、全ては彼女から始まった。 僕は昔からゲームが好きだったのだが、ゲ…

緑色に輝く石の話

ある小部族の祭壇には、緑色に輝く岩塊が祀られていた。 その怪しげな光は見る者を魅了したが、人々は畏怖の念を決して忘れることは無かった。 実際、代々祭壇を管理する祭司の家系は、奇形児や、奇病に侵され早死にする者が多く、それがまた御神体の神秘性…

【小説】彼女の観測問題

彼女の観測問題 土井ヴぃ「京一、ちゃんと聞いてるの?」 「ちゃんと聞いてるよ。それに……その話はもう何回も聞いた」 「……まあ、そうだけど」 幼なじみのまふゆが隣で苦笑いを浮かべた。 「よく飽きないな、同じ話を何回も」 「そうは言ってもね、面白い話…