読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつクリはてブロ

いつになったらクリエイティブするの?

2012年まとめ、2013年の抱負

年中行事

2013年はもう残り9割を切ってしまっていますが、このまま書かないでおくのも勿体無いので、そろそろ去年のまとめと今年の抱負をつらつらと書いていこうかと思います。

2012年まとめ

年が明けてからすぐ、Cauldronというゲームを作っていました。森から材料を取ってきて魔法薬を作るアトリエ的雰囲気のゲームを作りたかったので。思いついたときはカードゲームだったのですが、そうするには少し複雑だったので、PHPの実践演習も兼ねてブラウザゲームとして仕上げることにしました。何回かプレイしてみて、いろいろ改善点は見えてきてはいるのですが、完成したことに満足してしまってそれ以上手を付けていません。Railsか何かで書き直す予定ではいますけれども。(ちなみにこのゲーム、Githubで公開してたりします)
その他にはちまちまと別のブラウザゲームを作っていたりしました。このゲームは一昨年(2011年)の秋頃から手を付けていたものですが、現在引き続き開発中です。ブラウザゲームといいつつこの頃はRubyのクライアントソフトで動くオンラインゲームだったのですが、これによってかなりRuby(+DXRuby)が鍛えられた気がします。

一昨年の秋からプログラミングのアルバイトはしていなかったのですが、また始めることにしました。職場が大学にほど近く、仕事の自由度もすごく高かったので最高の環境でした。ここで学んだことはとにかくたくさんあって、言語だけでもObjective-CPythonを初めて触れた他、RailsMySQLなどちょっとしか触れてなかったものを本格的に習得することになって、毎日が挑戦でした。その職場はちょっと特殊で、他のエンジニアさんとは直接対面することは無かったので、教えを乞う人がいなかったのが辛いところではありましたが、私が延々と試行錯誤している間にも時給は支払われた(そういうことが許される環境だった)ので、いい勉強になりました。その他にもGAE、Git、Redmine、Bitbucketなどを扱う機会があったり、技術担当者として商談に参加する、なんて場面もありました。
本当に毎日が楽しかったのですが、しかし、そんな幸せも長くは続きませんでした。

きっかけはそのバイト先の業務を在宅に切り替えないか? と上司に誘われたことでした。夜型になりがちな自分としてはこれほどありがたい話は無く、直ぐ様お言葉に甘えることにしました。しかし、それが終わりの始まりでした。
ご存知の通り、私は本当にどうしようもない人間です。仕事はするときにしかしないのです。自宅で仕事なんてするわけがありませんでした。作業が思ったように進まず、困難を極めたのもあって、受けたプロジェクトの納期を盛大にぶっちぎってしまい、途中金をいただいて契約を解約することになりました。訴えられたりしなかっただけ有難い、という言い方は大げさかもしれませんが、それはもうひどい迷惑を掛けてしまったのでした。
こうして、破局は訪れました。その後少しして、もう一度チャンスをいただいたのですが、それも活かすことができず、私は最高の環境を手放すことになってしまいました。このときはもう、断筆宣言というか、プログラムを書いてお金をもらうのは辞めた方がいいんじゃないか、実家に帰って家業でも継ごうか、いや大学も卒業しないでどの面を下げて帰ればいいんだ、いっそのこと死のうか、といろんなことを考えたものです。

夏休みの間は放心状態で過ごしましたが、落ち込んでばかりもいられないし、お金も足りないので、次のバイト先を探しました。ちょうど大学の先輩が仕事の人手をお探しになっていたので、そちらで少しお世話になることになりました。それと同時に、習得したRailsを使ってまた新しいゲームを作り始めました。Git+Bitbucketをフル活用して開発を行ったのですが、@unohanaTさんとの連日連夜の開発は非常に刺激的でした。チームで協力する喜び、作りたいものを作る楽しみがリハビリとして作用して、なんとか落ち込んだ気持ちは安らいでいきました。
それに前後して、MacBookAirを購入しました。それまでWinのノートPCを使っていたのですが、Railsの開発にいろいろな引っ掛かりを感じており、また夏までの職場でMacを使っていてかなり操作に慣れていたので、思い切って切り替えました。ただ、画面が11インチで持ち運び重視なのと、Win専用のゲームのためもあって、しばらくは2台体制のつもりです。いざMacを使い始めると、Winがいかにゲームが充実しているかが実感できますね。

引き続き新しいバイト先とゲームの開発を楽しむ毎日が続きました。いろいろやりたいことが増えると必要なものもそれに従って増えるもので、jQueryでJSと10年来の再会を果たしたり、Rspecで本格的にテスト駆動開発を導入したりと、学ぶことが多かった時期でした。
バイトの方も、今度はよく知っている人との作業のおかげか、在宅作業でも問題なく(多少はありましたが)続けられています。

2013年の抱負

2012年は自らの未熟さと、それが周りの人に与える影響を思い知った一年でしたが、技術的な進歩は一昨年と比べ膨大でした。それを振り返りつつ、今年の抱負を並べていきます。

お金を稼ぐ

お金が好きというわけではありませんが、無いと困るので。基本はプログラムを書くことですが、アルバイトではたかが知れているので、今年はいかに少ない仕事で大きく稼ぐかを模索しようと考えています。
あとはその……ね、納期をね。ちゃんとね。

単位を取る

そろそろ卒業したいです。諦めてません。

日本語を書く

去年は全然日本語を書いてませんでした。小説やサウンドノベルのシナリオなど書きたいものはいくつかあるのですが、プログラミング言語の方が圧倒的に書いてる時間が長いので……。ブログを書いているのも、実は日本語を書く習慣を取り戻すためのリハビリの意味合いがあるのです。更新頻度を週2,3くらいには維持したいですね。

ゲームを作る

@vivit_jcはゲーム作りたいとつぶやくだけのbotではありません。
実際カードゲームなどだと作成自体はそれほど時間が掛からないので、数を出してゲームデザイン力を研磨しようかと。PCゲームにしても、小さくまとめる工夫は必要だと日々実感しているので。月イチくらいで作ってこのブログなどで公開したり、同人イベントに持って行ったりしたいですね。1月分は……FBIドラマのシナリオを作るカードゲームかな。

今年が皆さんにとっても実り多き年でありますように。
私もこれまで以上に精進していく次第ですので、どうぞよろしくお願いいたします。